余分なものをそぎ落としたシャープで都会的なデザインはそのままに、スポーツウェアやワークウェアにも劣らぬ機能性を備えた斬新なコレクションを提案するメンズウェアブランド「DSQUARED2(ディースクエアード)」 コピー。あくまで洗練されたスタイルは崩さず、使いやすさや着心地のよさを追求したデザインは、見た目にはまったくわからないようほどこされているため、 その真価を知るとき、誰もが驚くことだろう。そんなブランドの真髄を見る、新作ディースクエアード アウター コピーがショッピングサイト「rumors(ルモアズ)」に到着。デザイナー 奥川諭志氏に、その魅力について聞いた。

実用性の真髄を極めるディースクエアードアウター

たしかにシルエットは美しく保たれますが、生地自体はとにかく固くて伸びません。しかし手に持ってもらうと、見た目には意外なほど軽い。これはバッグやシューズの素材に使われることの多いコーデュラナイロンという素材で、ナイロンの7倍強度があると言われています。かなり密に織られているため、撥水性と耐久性、摩擦に対する強度が高く、頑丈。高度な機能が必要とされる過酷な状況下にも採用される高機能素材です。中には綿を薄く入れてあるだけなのですが、生地自体が密に織られているため風をとおさず、熱も逃げにくいので、このディースクエアード アウター コピーは真冬のアウターとして着ていただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です